初日の出2022!初日の出の意味とご来光の違いとは?九州初日の出スポット3選!

初日の出2022!初日の出の意味とご来光の違いとは?九州初日の出スポット3選!地域情報

あっという間に年末年始が迫ってきましたね。

一年が早く感じるのは、年を重ねた年月が関係しているそうです。

例えば、3歳の子どもはまだ3年しか生きていない中での1年ですが、30年生きている人は30年のうちの1年、80年生きている人は80年のうちの1年という風にどんどん1年の感覚があっという間に感じるそうです。

 

さて、そんな一年の計は元旦にありと言いますね!初日の出はその最たるものではないでしょうか。

今回は九州でおすすめしたい初日の出スポットや、そもそも初日の出は?ということも調べてお伝えいたしますね。

スポンサーリンク

初日の出とご来光って違うの?

「初日の出」と「ご来光」は、どちらもとても縁起が良いものとして考えられているので、同じ意味の言葉だと思っている方が多いのではないでしょうか?この2つの違いについて解説しますね^^

初日の出とは、元日の朝に昇ってくる太陽のことをいいます。海辺や山など場所は問わず、どの場所から見ても元日の日の出ということであれば初日の出であるといえます。

一方でご来光とは、見る日は問わず、高い山の上から見る日の出のことをいいます。

山の高さが高ければ高いほど早くご来光を拝むことができ、その分ご利益があるといわれています。日本では富士山から見るご来光が有名ですが、富士山だけではなくどこの山から見てもそれはご来光であるといえます!

 

同じ日の出でも、見る場所や見る日によっても呼び方が変わってくるって面白いですね!

スポンサーリンク

2022年九州の絶景初日の出スポット3選!

日本には、そんな素敵な初日の出やご来光を拝める場所がたくさんあります。その中から、ここでは九州のオススメ絶景初日の出スポットをご紹介します。

阿蘇の大観峰は雲海が素敵な初日の出スポット

一つ目は、熊本県阿蘇市にある大観峰(だいかんぼう)。標高935.9mの山で、360度の大パノラマが楽しめる阿蘇随一のビュースポットとなっています。

阿蘇北外輪山の最高峰に位置する天然の展望台で、阿蘇カルデラやカルデラ壁、阿蘇五岳、九重連山を一望することができます。

 

大観峰には広い駐車場も整備されており、駐車場に車を止めて暖かい車内から初日の出を眺めることもできます。このコロナ禍の中、他の参拝客との距離を気にせず、車内から初日の出を眺めることができるので、今年も人気のスポットとなりそうです。

そして大観峰では、運が良ければ雲海を見ることができます。いくつかの条件が揃わないと発生しない雲海ですが、初日の出と共に見ることができたら、より縁起が良い1年を過ごせそうですね。

日の出時刻:7時20分前後
住所:熊本県阿蘇郡阿蘇町山田2090-8
アクセス:【車】大分道日田ICよりR212経由、小国方面へ1時間
駐車場:無料駐車場あり(約500台)

福岡の宝満山は昨年に続き「鬼滅の刃」の竈門神社で人気!

二つ目は、宝満山・竈門神社。福岡県筑紫野市と太宰府市にまたがる標高829.6mの山で、別名を竈門山とも言われています。

 

宝満山の麓には竈門神社があります。竈門神社と聞いてピン!とくる方はいらっしゃるかと思います。実は、この竈門神社は昨年大ブームを巻き起こした漫画「鬼滅の刃」の聖地として脚光を浴びています。

主人公の竈門炭治郎の名字が神社名であることや、大宰府政庁の鬼門除けとしてお祀りされたと言われ、鬼退治と方向性が似ていることからファンの間では聖地として知られているようです。

拝殿左側に位置する絵馬掛所には、訪れた参拝者が鬼滅の刃に出てくる好きなキャラクターを描いた絵馬が多くつるされており、可愛い絵にファンの方もそうでない方も見ているだけで癒されることでしょう。

 

その宝満山からも初日の出を眺めることができます。宝満山の登山口までは公共交通機関を利用していけるため、アクセスしやすいことも人気の理由となっています。

竈門神社から登山道を登ると、2時間30分ほどで山頂に辿り着けます。山頂には竈門神社の上宮があり、見晴らしもよく景観を一望できるので普段から参拝しに行く方が多くいらっしゃいます。

日の出時刻:7時20分前後
住所:福岡県太宰府市内山883(竈門神社)
アクセス:【徒歩】西鉄電車太宰府駅より約40分
【バス】太宰府駅から竈門神社までコミュニティバス「まほろば号」で約10分
【 車 】九州自動車道
太宰府I.Cから約8.5㎞(約20分)
筑紫野I.Cから約10㎞(約25分)
都市高速道路2号線
水城I.Cから約8.5㎞(約20分)
駐車場:有料駐車場あり(約100台)

志賀島の潮見展望台は博多を見渡す初日の出

三つ目は、福岡県福岡市にある志賀島。博多駅から1時間程で行くことができ、車でも行ける島です。

車で志賀島の入り口から「志賀海神社」の横を通り、山道を登っていき約10分ほど進むと潮見公園があります。(潮見公園までの道は狭く車1.5台分程しかないため要注意!)

潮見公園は志賀島で1番高いところに位置しており、その潮見公園にある展望台が今回ご紹介する初日の出スポットです!

 

展望台は4階建てとなっており、少し変わった形をしているのも特徴です。階段を上り屋上へ向かうと、九州本土と志賀島を結ぶ「海の中道」を一望することができます

360度景色を見ることができ、博多湾に囲まれているので海と相性がいい初日の出は、とってもロマンチックに楽しむことができるのではないでしょうか。

日の出時刻:7時30分前後
住所:福岡県福岡市東区大字志賀島968-1
アクセス:【 車 】博多駅から約40分
【バス】西鉄バス「志賀島」バス停下車 徒歩約35分
駐車場:無料駐車場あり(約10台)
スポンサーリンク

初日の出で押さえておきたいポイント

初日の出を見る際に押さえておきたいポイントをご紹介します。

・元日の天気
・日の出時刻
・日の出の方角

頑張って早起きをして初日の出を見に出かけたけど、天気が悪くて見られなかった…なんてことにならないように、事前に天気予報はチェックしましょう。

現在はアプリやインターネットで調べるとすぐに日の出時刻を調べることができるので、これらを活用して事前に調べていくことをオススメします。

スポンサーリンク

最後に

今回は九州にある初日の出スポット3選をご紹介しました。3ヶ所ともそれぞれ違った風景で素敵な初日の出を拝める場所となっておりますので、2022年元旦に訪れてみてはいかがでしょうか。

天気も良く素敵な初日の出を拝めますように!

コメント

タイトルとURLをコピーしました