鹿屋市で子連れランチ2020年版!おすすめ7選

【2018年版】鹿屋市で子連れランチ!おすすめ7選鹿児島県グルメ
スポンサーリンク

鹿児島県にある鹿屋市。じゃない方の半島」と自虐のようなPRの仕方をしている大隅半島にあります。

県内でも大きな市ではあるものの、陸の孤島とも言われる不便な市なのでランチの場所を探すのも一苦労しました。

 

さらに子連れランチとなると本当に大変!

子どもの月齢にもよりますが、ママはゆっくりご飯を食べる暇だってありません。

ママ友や家族とたまには外食だってしたい!美味しいあったかいご飯が食べたい!

でも、お店にも他のお客にも迷惑はかけたくないですよね。

そこで、私がおすすめする鹿屋市で子連れランチができるお店をまとめました。

 

スポンサーリンク

子連れランチの紹介店舗で重視したポイント

私が子連れランチで重視しているポイントはこちらです。

  • 子ども用の椅子や食器類があるかどうか
  • 子どもがいてもママが比較的ゆっくりご飯が食べられるかどうか
  • 畳や個室であるかどうか

子ども用の椅子や食器類があるかどうか

特別家でも子ども用の食器というのは準備していないので、陶器のお皿やガラスのコップでも問題はないんですが、外食先のお店でお皿を割られたりしちゃったら大変ですよね。

私は外出用にプラスチックのお皿セットを準備していますが、やはりお店で準備があると安心できます。

私が持ち運びしているお皿セット

 

子どもがいてもママが比較的ゆっくりご飯が食べられるかどうか

子どもはじっと座って食べてくれないもの。

更に周りに気になるものがあれば手を伸ばしたり、歩き回ったりと大変です。

あまり過剰に雑貨や飾りがないのも、重要なポイントだと思っています!

 

畳や個室であるかどうか

月齢によっては畳の方が楽な場合がありますよね!まだ首が座らない月齢だったら尚更!

また、個室だと他のお客さまに迷惑がかかりにくいので、ママは少しだけ肩の力が抜けます。

私自身が畳や個室があると安心できるので、ポイントにしています。

 

スポンサーリンク

【和食・居酒屋さくら】半個室の座敷で安心!選べる小鉢ランチや海鮮も新鮮でオススメ

居酒屋!?と思われる方もいるかもしれませんが、昼間はランチを楽しみに女性や子連れのママさんたちが多く利用している「居酒屋さくら」。

店内は基本的に個室ですが座敷が一部屋あり、子連れだとそこに通してくれるのもありがたいです。

でも座敷には2組しか入れないので、早めに向かうか、お電話で予約した方が無難!

赤ちゃん籠や子ども用の椅子といったものも用意されており、子どもにはこぼれにくいジャーでお水を出してくれます。

こんな感じのジャーです!

 

料理については海鮮のメニューがたくさんあったり、おかずが選べるセットがあったりと、何回来ても美味しく楽しめます。

また、デザートとコーヒーがついてくるメニューもありますよ。

子どもが大好きなメニューを詰め込んだお子様ランチもあるので、ご飯に関しても心配なさそうです。

 

スポンサーリンク

【和食・料亭 義経】ちょっとリッチな料亭ランチ!お宮参りや七五三などのお祝いの席もオススメ

我が家のKouが生まれた年の結婚記念日は、この義経でした。

生後4ヶ月だったんですが、コンビのハイローチェアを用意してくれたので、首が座っていない状態でも安心しました。

これが用意されていましたよ!

また、歩くようになってからはしっかりした子ども用の椅子と食器を用意してくれました。

子ども用のお子様ランチも結構ボリューミー。唐揚げやポテト、おにぎりにゼリーとこれも子どもが好きなものばかり!

 

義経というと「高い!」「敷居が高い!」という人も多いかと思います。

でも、実は時期によってさまざまなお得なメニューを出しているんですよ!

2018年夏には「天ぷらランチ」があり、と直前に揚げてくれるランチが1,200円〜とリーズナブルに美味しく頂けました。

 

お宮参りやお食い始め、七五三、結婚式など、さまざまな節目のイベントで検討する人も多いかと思います。

高いからとチェックしないのは勿体無いかもしれません!

 

スポンサーリンク

【和食・ふく福】子どもが大好きなおうどん!半個室で子どもが逃亡しにくい!

地元民は「ふく福か…」と思ったかもしれませんが、子どもを連れてのランチではとても良いことだらけのお店なんです。

 

まず、子どもはうどんが大好き!そんなうどんのお子様セットは超格安なんです。

お子様用を一つは多いかも…という場合は、ママが小鉢膳のようなメニューを頼めば、小鉢で子どもに分けてあげられるので経済的で無駄がありません。

 

さらに、お座敷の席は半個室のようになっているので、子どもの脱走を防げます。大事なポイントですよね!

 

また、「子育て支援パスポート」を見せると、子どもにジュースが1杯無料でサービスがあります。

「子育てパスポート」は、妊娠中の方及び18歳未満の子どもがいる世帯に市町村が無料で配布しています。
事業に協賛する企業や店舗が、パスポートを提示した対象世帯に割引や独自の優待サービスなどを提供することで、子育て家庭を支援する仕組みです。

 

スポンサーリンク

【カフェ・A&R】お庭にたくさんの遊具!子どもがご飯に飽きても大丈夫!

子育てに特化したマンションの敷地内にある「mama cafe A&R」は、元々新川町にあったカフェが移転したもの。

お庭には大きなピカチュウの遊具を始め、たくさんの遊具がありご飯に飽きた子どもが元気よく遊べます。

全面ガラス張りの店内から子どもの様子も確認できるので、ママは安心してゆったりできそうです!

ベビーカーを置いても余裕のある広い店内は、低月齢のママ達でも安心。

 

嬉しいポイントとしては、ドリンクバーがあること。

ソファーでゆっくりと食事ができるので、ママ友とのランチにオススメのお店です!

 

スポンサーリンク

【カフェ・TAKE】スタッフの神対応!ドリンクバー付きランチがオススメ

リナシティ近くのおしゃれなガラス張りのカフェ、「TAKE(テイク)」。

おしゃれなお店だから子連れはダメかな…なんて思っていたんですが、予想をいい意味で裏切るスタッフの神対応でお気に入りになりました!

とても親切にしていただけました。

 

スタッフだけではありません。準備してある椅子やベビーベッドは本当にありがたい。

椅子だけなら結構店にあると思うんですが、ベビーベッドには驚きました。

こんなベッドが用意されています!

また、ランチはドリンクバー付き。

オレンジジュース・オレンジジュース・烏龍茶などが自由に飲めます。

もちろん、子どもも飲めますよ!

 

おしゃれなメニューがたくさんありますが、自家製チーズのコースがオススメです!

 

スポンサーリンク

【カフェ・ひなたぼっこ】子連れはお互い様!子連れ用の部屋でゆっくりランチ

古民家を改装したカフェ、「ひなたぼっこ」。

ボリュームがあり、多くの種類から選べるパフェでも有名なお店です。

品数の多い日替わりランチもおすすめで、多くの女性に人気があります!

 

このひなたぼっこですが、奥の一室は子連れ専用の部屋

4〜5組ほどが座れる席があり、平日はママ友同士のランチ、休日はファミリーでのランチで賑わっています。

少しくらい子どもが騒いだって、みんな同じような状況。お互い様なので、あまり気になりません!(とはいえ限度はありますけどね…)

自宅からおもちゃを持参すれば、比較的ゆっくりランチもカフェも楽しめると思います!

飽きることなく遊べる持ち運び用おもちゃ!

 

スポンサーリンク

【洋食屋・カメダ珈琲】雨の日に重宝!子どもが思いっきり遊べる屋内遊具が充実

鹿屋では雨の日に遊ぶところに困りませんか?そんな時には「カメダ珈琲」をおすすめします!

「コメダ珈琲」じゃないですよ!「カメダ珈琲」です!笑

 

このカメダ珈琲のおすすめポイントは、2つあります。

1つは室内遊技場。巨大なトランポリンを始め、滑り台やハイハイ赤ちゃんのためのコーナー・おもちゃまで充実しています。

休日は大きい子どもが多いので、小さい子どもたちは注意しなければ踏まれてしまう可能性があるので、ママ達は目を離さないようにした方が良いです。

もう1つは充実のお子様メニューです。メニューの数が多いのも魅力。

程よい量なので、子どももしっかり食べきることができます!

水曜日はレディースデーなので、お得なサービスがあります。

 

スポンサーリンク

まとめ

鹿屋のランチで検索して行ってみたら閉店していた…なんてことは、高確率であります!

残念ですよね。

今回紹介したランチの場所はどこも素敵なので、末長く続いて子連れママの味方になってくれると嬉しいです!

この他にも私の知らないランチのお店があると思うので、もしご存知だったら教えてくださいね。

素敵なランチタイムを!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました